2018.8.25 05:04(2/3ページ)

ジャンボアカデミー1期生・澤田が恩返しV!/フジサンケイジュニア

ジャンボアカデミー1期生・澤田が恩返しV!/フジサンケイジュニア

1988年、出場選手らにゴルフレッスンする尾崎(右)。ジュニアゴルファーの育成に尽力した

1988年、出場選手らにゴルフレッスンする尾崎(右)。ジュニアゴルファーの育成に尽力した【拡大】

 父・拓也さん(45)に勧められ、4月に開校した「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」に参加。千葉県内の尾崎邸で、腕を磨く。故郷・福井から夜行バスに揺られること10時間。“ジャンボの教え”を求め、月5日程度、武者修行する。

 今大会でも教えが生きた。「体が起き上がる癖があるから、しっかり打ち込むように」とスイングにマッチしたウエッジ(58度)を譲り受けた。その一本はこの日も大活躍。9番(パー4)では、ピン左手前13ヤードからピンそば50センチにピタリと寄せパーセーブ。「手首がまだまだ硬いと駄目出しされます」と師匠仕込みのアプローチが生きた。

 高校生活で結果が出ず、苦しい時期があった。それでも、尾崎がメモ帳の表紙に記した「栄光の勝利は地味な忍耐にあり」の言葉が心の支えになった。「ツアーで10勝したい。ジャンボさんみたいになる。『ありがとうございます』はまだ早いです」。夢をかなえるまで、恩返しは終わらない。 (阿部慎)

 【主催】サンケイスポーツ

 【後援】日本ゴルフ協会、日本プロゴルフ協会、日本ゴルフツアー機構、日本ジュニアゴルファー育成協議会、関東ゴルフ連盟、千葉県アマチュアゴルフ協会、産経新聞、夕刊フジ、フジサンケイビジネスアイ、フジテレビジョン

 【特別協賛】リソー教育グループ(TOMAS)

 【協賛】ブリヂストンスポーツ、赤穂化成、丸富産業、江田工業

 【協力】ロイヤルスターゴルフクラブ

【続きを読む】

  • 優勝者に贈られる「グリーンジャケット」を着た澤田(中央)はバンザイ!!仲間に胴上げされた(撮影・戸加里真司)
  • 「Jumbo」と刻印されたウェッジを手にする優勝した澤田響(北陸高)=千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ(撮影・戸加里真司)
  • 澤田のノートにはジャンボさん直筆の「栄光の勝利は地味な忍耐にあり」との言葉
  • 10番ホール、ティーショットを放つ澤田響(北陸高)=千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. ジャンボアカデミー1期生・澤田が恩返しV!/フジサンケイジュニア