2018.8.25 05:03(1/3ページ)

佐藤翔太、強風なんの「70」で2位!石川遼に縁感じてゴルフの道に/フジサンケイジュニア

佐藤翔太、強風なんの「70」で2位!石川遼に縁感じてゴルフの道に/フジサンケイジュニア

佐藤翔は誕生日が同じ石川を目標にする。強風に負けず、ベストスコアをマークした (撮影・戸加里真司)

佐藤翔は誕生日が同じ石川を目標にする。強風に負けず、ベストスコアをマークした (撮影・戸加里真司)【拡大】

 TOMAS CUP 2018フジサンケイジュニアゴルフ選手権最終日(24日、千葉・ロイヤルスターGC=7034ヤード、パー72)首位に6打差の7位から出た佐藤翔太(16)=埼玉栄高2年=が4バーディー、2ボギーでこの日ベストスコアの70で回り、通算1オーバー。2位で並んだ寺辻真生(17)=埼玉・正智深谷高2年=とともに、上位3位タイまでに与えられる来年の「フジサンケイクラシック」のマンデートーナメント(主催者推薦選考会)出場権を獲得した。

 台風の影響で突発的に強い横殴りの雨。瞬間最大風速は10メートル近くとなり、スコアが伸び悩む選手が続出する中、細身の佐藤翔が70をマークした。

 「ショットの調子が良くなかったが、アプローチとパットで耐えた」

 最終組の1つ前でスタート。左ラフに入れた1番(パー5)でグリーン周りからのアプローチを1メートルに寄せてバーディー発進。続く2番(パー3)は12メートルをねじ込んで連続バーディーと波に乗って、一時は首位に立った。トップと1打差の2位で最終組を待ったが、プレーオフとはならず、「悔しかった」。

 小学3年の時に母親に「(プロゴルファーの)石川遼君と誕生日が一緒だから始めてみたら」とゴルフを勧められた。ラウンドはもっぱら自宅近くの埼玉・朝霞パブリックゴルフ場。「風の強い河川敷で小学生の頃からやってきたのできょうも風が強いという意識はなかった」。

【続きを読む】

  • 石川遼
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 佐藤翔太、強風なんの「70」で2位!石川遼に縁感じてゴルフの道に/フジサンケイジュニア