2018.8.24 05:04(2/3ページ)

タイガーの背中追う!丸尾くん、小学生の部初出場V/フジサンケイジュニア

タイガーの背中追う!丸尾くん、小学生の部初出場V/フジサンケイジュニア

特集:
タイガー・ウッズ
タイガーならぬレオのヘッドカバーを愛用。将来はゴルフ界の王様に!?

タイガーならぬレオのヘッドカバーを愛用。将来はゴルフ界の王様に!?【拡大】

 小学4年時にクラブを握り始めてから、憧れの存在がいる。米ツアー79勝のタイガー・ウッズ(42)=米国=だ。実はゴルフ好きの父・高範さん(46)は、名前を“タイガ”と名付けようとしていた。だが親族が反対。「虎に勝つのはライオンしかいない」という理由から、怜央(れお)と名付けられた。

 丸尾自身はタイガーの全盛期をリアルタイムでは知らないが、父の影響でDVDを見るようになって“マニア”に。タイガーがドライバーに虎のヘッドカバーをつけていることもあり、ドライバーにはライオンのパペットをつけてヘッドカバー代わりにしている。

 「いつかタイガーみたいになりたい。プロになって、マスターズで優勝したいです!」

 偶然にも、誕生日の12月30日はタイガーと同じという11歳。いつの日か、日本の“レオ”がオーガスタでグリーンジャケットに袖を通す。 (阿部慎)

 【主催】サンケイスポーツ

 【後援】日本ゴルフ協会、日本プロゴルフ協会、日本ゴルフツアー機構、日本ジュニアゴルファー育成協議会、関東ゴルフ連盟、千葉県アマチュアゴルフ協会、産経新聞、夕刊フジ、フジサンケイビジネスアイ、フジテレビジョン

 【特別協賛】リソー教育グループ(TOMAS)

 【協賛】ブリヂストンスポーツ、赤穂化成、丸富産業、江田工業

 【協力】ロイヤルスターゴルフクラブ

【続きを読む】

  • 小学生の部を制した丸尾。“小学生離れ”した力強いショットで初優勝を果たした(撮影・戸加里真司)
  • 記念撮影におさまる(前列左から)3位タイの小林イリス、2位の清野桜貴、優勝の丸尾怜央、3位タイの渋井晃太郎ら小学生参加選手=千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ(撮影・戸加里真司)
  • タイガー・ウッズ(AP)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. タイガーの背中追う!丸尾くん、小学生の部初出場V/フジサンケイジュニア