2018.8.23 05:01

村尾、体幹鍛えて今年こそ「優勝」/フジサンケイジュニア

村尾、体幹鍛えて今年こそ「優勝」/フジサンケイジュニア

ティーショットを放つ村尾優一=千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ (撮影・戸加里真司)

ティーショットを放つ村尾優一=千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ (撮影・戸加里真司) 【拡大】

 ジュニアゴルフの夏のビッグイベント「TOMAS CUP 2018 フジサンケイジュニアゴルフ選手権」は23日から2日間、千葉・ロイヤルスターゴルフクラブで開催される。指定練習日の22日は出場選手が会場で調整。

 8月の全国高校選手権団体の部優勝メンバーの埼玉栄高2年、村尾優一が4度目の出場。「昨年は14位だったので今年は優勝を狙いたい」と意気込んだ。自宅近くのジムで柔軟性と体幹を鍛え、「球のぶれがなくなった」と成長を実感。1メートル79、74キロの恵まれた体格から繰り出す1Wの平均飛距離は290ヤード。「ラフが深いので球をロストしそう。フェアウエーキープがポイント」とコース攻略の鍵を挙げた。

  • ロイヤルスターGC
  • フジサンケイジュニアゴルフ選手権・歴代優勝者
  • フジサンケイジュニアゴルフ選手権・小学生の部歴代優勝者
  • フジサンケイジュニアゴルフ選手権・第1日の組み合わせ
  • フジサンケイジュニアゴルフ選手権・小学生の部組み合わせ
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 村尾、体幹鍛えて今年こそ「優勝」/フジサンケイジュニア