2018.8.20 05:01

大里桃子のキャディー務める父、ショベルカーで「街中を運転する」/国内女子

大里桃子のキャディー務める父、ショベルカーで「街中を運転する」/国内女子

特集:
上田桃子
初優勝した大里桃子は、副賞のミニホイールローダーを貰った=大箱根CC(撮影・高橋朋彦)

初優勝した大里桃子は、副賞のミニホイールローダーを貰った=大箱根CC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 CATレディース最終日(19日、神奈川・大箱根CC=6704ヤード、パー73)首位から出た“黄金世代”の一人、大里桃子(20)=フリー=が3バーディー、3ボギーの73にまとめて通算10アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を果たした。1988年のツアー制度施行後、プロテスト(実技)に合格した年の優勝は史上初。プロ入会から23日での初優勝は史上最短記録となった。

 キャディーを務める父・充さんは「まだ1年生。こんなに早く優勝できるとは思わなかった」と喜び、「ゴルフ場では泣いてはダメ」との教えを守った娘をたたえた。ラウンド中には「どうせ下手だけん」と叱咤(しった)激励。副賞のミニショベルカーについて、「俺の娘が優勝してもらったんだと言って(地元の)街中を運転する」と笑った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 初優勝した大里桃子=神奈川・大箱根CC(撮影・高橋朋彦)
  • 副賞のミニホイールローダーに乗る初優勝した大里桃子=神奈川・大箱根CC(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 大里桃子のキャディー務める父、ショベルカーで「街中を運転する」/国内女子