2018.8.14 05:03(2/3ページ)

全盛期のウッズだ!メジャー最終日自己ベスト64で9年ぶり2位/全米プロ

全盛期のウッズだ!メジャー最終日自己ベスト64で9年ぶり2位/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
タイガー・ウッズ
2位で復活をアピールしたウッズ(AP)

2位で復活をアピールしたウッズ(AP)【拡大】

 首位に4打差の6位から、勝負カラーの赤いウエアで追い上げた。

 2番(パー4)の第2打を1・2メートル、続く3番(パー3)も第1打を30センチにピタリとつけて連続バーディー。8番(パー5)では第1打をギャラリーのいる左ラフ、第2打をグリーン右のバンカーに打ち込みながら3打目を50センチに寄せた。アウトはフェアウエーを1度も捉えられなかったが、スーパーショットで首位に1打差で折り返した。

 ウッズのメジャー15勝目を見届けようと競泳男子の「怪物」マイケル・フェルプス氏(米国)ら大ギャラリーからは「レッツ・ゴー・タイガー」の大合唱。インに入っても4バーディー(1ボギー)と“タイガー・チャージ”を見せて、メジャー最終日の自己ベストスコア64をたたき出した。しかし、2打及ばず、2008年の「全米オープン」以来10年ぶりのメジャー制覇はならなかった。

 09年11月に発覚した不倫騒動は乗り越えたものの、持病の腰痛が悪化。過去2シーズンはほとんど試合に出ていない。昨年4月に4度目の手術に踏み切り、同5月には薬物の影響下で車を運転し、逮捕もされた。

【続きを読む】

  • これが見たかった!最終18番で6メートルのパットを沈めたウッズはド派手なガッツポーズ。2位で復活をアピールした(USATODAY)
  • 2位で復活をアピールしたウッズ(USA TODAY=ロイター)
  • 最終ラウンド、通算14アンダーで2位に入ったタイガー・ウッズ=ベルリーブCC(共同)
  • 最終ラウンド、18番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ。通算14アンダーで2位=ベルリーブCC(共同)
  • 18番でバーディーバットを沈めたウッズ(AP)
  • ウッズ・今季米ツアー全成績
  • ウッズ・メジャー全成績
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 全盛期のウッズだ!メジャー最終日自己ベスト64で9年ぶり2位/全米プロ