2018.8.12 17:33

比嘉真美子「優勝争いをしたかったのが本音」 11位で反省/国内女子

比嘉真美子「優勝争いをしたかったのが本音」 11位で反省/国内女子

 NEC軽井沢72最終日(12日、長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)69で回った黄アルム(韓国)が通算17アンダーの199で初日から首位を譲らない完全優勝を飾った。昨年覇者の比嘉真美子は11位だった。

 18位から出た比嘉は69で11位に上げて終えた。前半4バーディーと伸ばしたが、後半は1バーディー、2ボギー。「凡ミスから流れが悪くなった。優勝争いをしたかったのが本音」と反省の言葉が口をついて出た。

 5日終了の全英リコー女子オープンで4位と活躍。休む間もなく、前回覇者として今大会に臨んだ。「全英の4日間は本当にタフで、思った以上に気持ちの消耗が激しかった。ガッツのあるプレーができなかったが、この経験は今後につながる」と総括した。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 比嘉真美子「優勝争いをしたかったのが本音」 11位で反省/国内女子