2018.8.12 16:56

20歳の松田鈴英、自己最高の3位「パットがよく入ってくれて満足の結果」/国内女子

20歳の松田鈴英、自己最高の3位「パットがよく入ってくれて満足の結果」/国内女子

スコアを8つ伸ばし、通算14アンダーで単独3位となった松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)

スコアを8つ伸ばし、通算14アンダーで単独3位となった松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)【拡大】

 NEC軽井沢72最終日(12日・長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)69で回った黄アルム(韓国)が通算17アンダーの199で初日から首位を譲らない完全優勝を飾った。7位から64と伸ばした20歳の松田鈴英がさらに1打差の3位に入った。

 昨年のプロテストでトップ合格した松田が、自己最高の3位に食い込んだ。2日連続ボギーなしで、前日は4バーディー、この日は4連続を含む8バーディーの荒稼ぎで64。「パットがよく入ってくれて満足の結果。(同期合格の)勝みなみちゃんと同組で楽しく回れた」と笑った。

 今季序盤は調子の波が大きかったが、6月に先輩プロの藤田さいきの助言でパットが改善し、その後は予選落ちがない。念願の初優勝へ「いつも初日が悪いので、初日の入り方。グリーン周りの攻め方とかも考えなくては」と課題を挙げた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 16番ホール、パーパットを沈め、キャディーとグータッチする松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)
  • 9番ホール、バーディーパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)
  • 16番ホール、第3打を放つ松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)
  • 同組でラウンドした(左から)原英莉花、勝みなみ、松田鈴英=長野・軽井沢72G北C(撮影・戸加里真司)
  • ヤーデージブックを手にする松田鈴英=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 20歳の松田鈴英、自己最高の3位「パットがよく入ってくれて満足の結果」/国内女子