2018.8.11 23:32

松山英樹は通算3アンダーで第2R終える 18番で痛恨ダブルボギー/全米プロ

松山英樹は通算3アンダーで第2R終える 18番で痛恨ダブルボギー/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹

 全米プロ選手権第2日(10日、米ミズーリ州セントルイス、ベルリーブCC、7316ヤード、パー70)前日は荒天でサスペンデッドとなり、一夜明けて第2Rの残りがスタート。前日10ホールを終えて暫定23位の松山英樹(26)=LEXUS=は第2Rを6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で通算3アンダーで終えた。一時は10位まで浮上したが、最終18番で痛恨のダブルボギーをたたいた。池田勇太(32)=フリー=も通算3アンダーでホールアウトした。

 先にホールアウトした選手ではゲーリー・ウッドランド(34)=米国=が66で回り、通算10アンダーとしている。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山英樹は通算3アンダーで第2R終える 18番で痛恨ダブルボギー/全米プロ