2018.8.11 18:53

木戸愛、パー4で連日イーグル「すごいですね。まさか入るとは」/国内女子

木戸愛、パー4で連日イーグル「すごいですね。まさか入るとは」/国内女子

3番ホール パットを沈め、グリーンをあとにする木戸愛=軽井沢72ゴルフ北コース (撮影・戸加里真司)

3番ホール パットを沈め、グリーンをあとにする木戸愛=軽井沢72ゴルフ北コース (撮影・戸加里真司) 【拡大】

 NEC軽井沢72第2日(11日、長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)黄アルムが67で回って通算14アンダー、130で首位を守り、申ジエ(ともに韓国)が6打差の2位につけた。通算3勝の若林舞衣子、武尾咲希、権藤可恋、木戸愛が7打差の3位。

 木戸がパー4の6番で、2日連続して第2打を直接入れるイーグルを達成した。前日はラフから残り200ヤード近く、第2日はフェアウエーから177ヤードの距離。日本女子プロ協会によると、記録の残る1990年以降で、パー4の同一ホールで2ラウンド連続のイーグルは史上初という。快挙に「すごいですね。まさか入るとは」と手放しで喜んだ。

 このほかは1バーディー、2ボギーで71と大きくは伸ばせず、首位との差は3打から7打に広がった。それでも「何があるか分からない。ベストを尽くしたい」と大逆転をにらみ力強く語った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 8番ホールバーディトライのパットを放つ木戸愛=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ、7アンダー3位タイの木戸愛=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 木戸愛、パー4で連日イーグル「すごいですね。まさか入るとは」/国内女子