2018.8.10 01:43

松山、13Hで2アンダー ウッズは前半終えて2オーバー/全米プロ

松山、13Hで2アンダー ウッズは前半終えて2オーバー/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹
第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)

第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は9日、セントルイスのベルリーブCCで第100回大会が開幕し、メジャー初制覇を目指して10番から出た松山英樹は13ホールを終え2バーディー、ボギーなしで2アンダーと伸ばした。

 池田勇太は11ホールを終え1アンダー。今平周吾は15ホールで2オーバー、宮里優作は13ホールを終えて4オーバー。

 10番から出たタイガー・ウッズ(米国)は序盤からショットが乱れ、11番でダブルボギーとするなど前半を終えて2オーバー、2連覇を目指すジャスティン・トーマス(米国)は前半を3アンダーで折り返した。

 小平智、時松隆光も出場する。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、10番でショットを放つタイガー・ウッズ=ベルリーブCC(ゲッティ=共同)
  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ今平周吾=ベルリーブCC(共同)
  • 第1ラウンド、1番でティーショットを放つ宮里優作=ベルリーブCC(共同)
  • 第1ラウンド、1番でティーショットを放つ池田勇太=ベルリーブCC(共同)
  • 第1ラウンド、11番でバーディーパットを沈め、ギャラリーの声援に応えるジャスティン・トーマス=ベルリーブCC(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、13Hで2アンダー ウッズは前半終えて2オーバー/全米プロ