2018.8.10 00:29

松山、序盤は無難にまとめる/全米プロ

松山、序盤は無難にまとめる/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹
第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)

第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は9日、セントルイスのベルリーブCCで第100回大会が開幕し、メジャー初制覇を目指して10番から出た松山英樹は序盤の6ホールを無難にまとめた。

 2ホール目の11番(パー4)のティーショットを右バンカーに入れ、早々にピンチを迎えたが、約3メートルのパーパットを見事に読み切った。その後はショットが安定してチャンスもつくった。なかなか決め切れなかったが、淡々とした表情でラウンドした。

 今季はここまでいまひとつで、大会前は悲観的な言葉を重ねた。ただ「やったら気合も入ってくる」と話していた通り、昨年5位の大会で崩れることなく滑り出した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、序盤は無難にまとめる/全米プロ