2018.8.8 08:50

優作“省エネ”宣言!ラフ深いコースに「打ち過ぎるときつい」/全米プロ

優作“省エネ”宣言!ラフ深いコースに「打ち過ぎるときつい」/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
練習ラウンドで調整する宮里優作=ベルリーブCC(共同)

練習ラウンドで調整する宮里優作=ベルリーブCC(共同)【拡大】

 9日に開幕する男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権に出場する松山英樹は7日、会場となるセントルイスのベルリーブCCで調整した。雷や大雨でスタートが遅れ、練習ラウンドはハーフだけ。ともに回った宮里優作は「長いホールと短いホールのめりはりがあって、難しい。ティーショットが相変わらず鍵になるかな」とコースの印象を口にした。

 腰に不安を抱えてきた宮里は「やっと少し戦えるイメージが出てきた。何とかこの状態を4日間キープしたい」と明るい表情を浮かべる。

 患部の炎症がだいぶ治まったことで「2カ月ぶりに」本来のスイングができるようになったという。今回のコースはラフが深く「打ち過ぎるときつい。ティーショットを何とか曲げないで“省エネ”でいきたい」と思い描いた。(共同)

ツアー日程へ

  • 練習ラウンドで調整する宮里優作=ベルリーブCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 優作“省エネ”宣言!ラフ深いコースに「打ち過ぎるときつい」/全米プロ