2018.8.4 08:45

比嘉真美子1打差2位守る、畑岡奈紗は予選落ち/米女子

比嘉真美子1打差2位守る、畑岡奈紗は予選落ち/米女子

特集:
畑岡奈紗
第2ラウンド、6番でイーグルパットを決めた比嘉真美子。通算9アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(ゲッティ=共同)

第2ラウンド、6番でイーグルパットを決めた比嘉真美子。通算9アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(ゲッティ=共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー、全英リコー女子オープンは3日、英国中部のロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、比嘉真美子が1イーグル、4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの69で通算9アンダー、135として2位を守った。67で回ったポルナノン・パットナム(タイ)が10アンダーで首位に立った。

 72で回った岡山絵里は通算1オーバーの55位で決勝ラウンドへ。70と伸ばした上原彩子は2オーバーで予選通過に1打及ばなかった。成田美寿々は4オーバー、19歳の畑岡奈紗は5オーバー、横峯さくらは8オーバーで予選落ちした。

 1打差の2位にミンジ・リー(オーストラリア)、ジョージア・ホール(英国)も並んでいる。(共同)

上原彩子の話「予選通過にはバーディーが必要だった。14番で15メートルのパットが入っていい流れになり、3連続バーディーが取れた。前半にも伸ばせるチャンスがあったけど、パットが決まらなかったのが残念」

畑岡奈紗の話「出だしでバーディーが先行していい流れで回れたが、7番のダブルボギーが痛かった。ショットやアプローチの種類を増やし、いろんなボールを打てるようになって戻ってきたい」

横峯さくらの話「やっぱり(リンクスは)苦手。歯が立たなかった。初日のラウンド後にアン・ソンジュ選手にアドバイスをもらって(第2日の)後半はショットが良くなった。そこは大きな収穫。光が見えてきたので、練習して自分のものにしたい」

ポルナノン・パットナム(連日の67で首位)「これまでリンクスでうまくプレーできなかったが、ようやく経験が生きてきた。同じタイのアリヤ(ジュタヌガーン)から自信を持つように言われ、うまく集中できた」

ミンジ・リー(70で1打差2位に後退)「マネジメントのミスで16番はダブルボギー、17番はボギーにしてしまった。もう少し賢く攻めたい」

柳簫然(韓国=69で4打差7位に浮上)「このコースで2日続けての69はすごく満足。競技の母国でメジャーに勝つことは目標の一つ」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、6番でイーグルパットを決めた比嘉真美子。通算9アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(ロイター=共同)
  • 第2ラウンド、ショットを放つ比嘉真美子。通算9アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(ロイター=共同)
  • 第2ラウンド、13番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える岡山絵里。通算1オーバーで55位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、11番でティーショットを放つ岡山絵里。通算1オーバーで55位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、17番でバンカーショットを放つ岡山絵里。通算1オーバーで55位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、18番でバーディーパットを外した上原彩子。通算2オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、12番でティーショットを放つ上原彩子。通算2オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、通算4オーバーでホールアウトした成田美寿々。予選落ちした=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、4番でティーショットを放つ横峯さくら。通算8オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、18番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算5オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、12番でパーパットを外した畑岡奈紗。通算5オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第2ラウンド、15番で第2打を放つ横峯さくら。通算8オーバーで予選落ち=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 比嘉真美子1打差2位守る、畑岡奈紗は予選落ち/米女子