2018.8.3 08:06

比嘉が1打差2位発進!奈紗は出遅れ102位/米女子

比嘉が1打差2位発進!奈紗は出遅れ102位/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、6アンダーでホールアウトし、ガッツポーズする比嘉真美子。2位発進した=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)

第1ラウンド、6アンダーでホールアウトし、ガッツポーズする比嘉真美子。2位発進した=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは2日、英国中部のロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、比嘉真美子が7バーディー、1ボギーの66で2位発進した。首位のミンジ・リー(オーストラリア)と1打差。

 岡山絵里が73で61位。成田美寿々、19歳の畑岡奈紗はともに2バーディー、5ボギーの75で102位と出遅れた。上原彩子は76で113位、横峯さくらは77で124位。

 メジャー2連勝を狙う朴城●(=火へんに玄)(韓国)、日本ツアーで活躍するテレサ・ルー(台湾)ら5人が67で3位につけた。(共同)

比嘉真美子の話「リズムを崩さずに18ホールをプレーできた。このままのリズムでプレーできたら最高。いいスコアが出ても、それを続けることが一番難しい。メジャーに出ることは本当に光栄なので、毎日を大切にしてプレーしたい」

岡山絵里の話「初めてのメジャーで緊張した。でもそれがいい方に行って、楽しかった。先にバーディーが取れたのは大きかった。午後は雨が降らなくてラッキーだった。後半のダブルボギーはもったいなかったが、初日としては70点」

成田美寿々の話「ティーショットは良かったが、グリーン周りがあまりにも良くなかった。(2打で)届くロングで(バーディーを)取れずに波に乗れなかった。消極的過ぎたので、攻撃的なゴルフをしたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、7番でティーショットを放つ比嘉真美子。6アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、6番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える比嘉真美子。6アンダーで2位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、6番で第2打を放つ畑岡奈紗。3オーバーで102位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、12番でバーディーパットを外した畑岡奈紗。3オーバーで102位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、13番で第2打を放つ岡山絵里。1オーバーで61位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、11番でティーショットを放つ成田美寿々。3オーバーで102位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、15番でティーショットの行方を見つめる横峯さくら。5オーバーで124位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、10番でバーディーパットを外した上原彩子。4オーバーで113位=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 比嘉が1打差2位発進!奈紗は出遅れ102位/米女子