2018.8.3 10:00(1/3ページ)

【DoGolf】三ケ島、悔し涙を笑顔に!LPGA最終プロテスト21人合格

【DoGolf】

三ケ島、悔し涙を笑顔に!LPGA最終プロテスト21人合格

特集:
DoGolf
激戦のプロテストを突破し、笑顔が弾ける21人。女子ゴルフをさらに盛り上げる

激戦のプロテストを突破し、笑顔が弾ける21人。女子ゴルフをさらに盛り上げる【拡大】

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の最終プロテストが7月24日から4日間、兵庫・チェリーヒルズGC(6307ヤード、パー72)で行われ、通算8アンダーの20位タイまでの21人が合格した。昨年のレギュラーツアーで賞金シードを獲得し、今季ツアー参戦中の三ケ島かな(22)=ランテック=ら、35人のTP(ツアープレーヤー)単年登録者が受験。ハイレベルな争いを繰り広げた。

 総距離が短く、穏やかな風の下、多くの選手がビッグスコアをたたき出した今年の女子プロテスト。最下位合格者のスコアが8アンダーと記録のある1996年以降で最もハイレベルな争いとなった要因は、コースや気候の好条件だけではなかった。

 来年度からLPGAクオリファイングトーナメント(以下QT)の制度が大幅に変更される。非会員でも受験可能だった出場資格が「LPGA会員」のみとなる(一定の要件を満たせば非会員でも受験可能)。

【続きを読む】

  • 重圧を乗り越え、2度目の挑戦で突破を決めた三ケ島
  • 2018年度LPGA最終プロテスト合格者
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【DoGolf】三ケ島、悔し涙を笑顔に!LPGA最終プロテスト21人合格