2018.8.3 01:43

比嘉が66と好発進!奈紗は75/米女子

比嘉が66と好発進!奈紗は75/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、2番でティーショットを放つ比嘉真美子=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ比嘉真美子=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは2日、英国中部のロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(パー72)で開幕し、比嘉真美子が7バーディー、1ボギーの66と好スタートを切った。

 岡山絵里は73で回った。19歳の畑岡奈紗は2バーディー、5ボギーで、成田美寿々とともに75だった。上原彩子は1番のトリプルボギーが響いて76。横峯さくらは1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77をたたいた。

 ミンジ・リー(オーストラリア)が65をマークした。(共同)

畑岡奈紗の話「出だしからティーショットが安定せずに3連続ボギーでスタートし、立て直せずに終わってしまった。早い段階でイーブンに戻したい」

上原彩子の話「いきなりトリプルボギーとつまずいてしまった。まだチャンスはあると思って気持ちを切り変えたが、そこから戻すことができなかった。流れをつくるパットが入らない」

横峯さくらの話「1番のボギーを6番で取り戻したが、そのあともバタバタしてしまった。風も分かりにくく、ショットが全然うまくいかなかった。13番のダブルボギーは痛かった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、1番でティーショットを放つ上原彩子=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  • 第1ラウンド、1番でティーショットを放つ横峯さくら=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 比嘉が66と好発進!奈紗は75/米女子