2018.7.30 05:03(1/2ページ)

つよかわ17歳・安田、自己最高3位!アマV逃したけど初最終日最終組で堂々/国内女子

つよかわ17歳・安田、自己最高3位!アマV逃したけど初最終日最終組で堂々/国内女子

初日から優勝争いの“主役”を演じ続けた安田。恐るべきJKだ(撮影・高橋朋彦)

初日から優勝争いの“主役”を演じ続けた安田。恐るべきJKだ(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 大東建託・いい部屋ネットレディス最終日(29日、山梨・鳴沢GC=6685ヤード、パー72)17歳のアマチュア、安田祐香(滝川二高3年)が71で回り、通算11アンダーで小祝さくら(20)=ニトリ=と並んで日本勢トップの3位に入った。初日から首位の黄アルム(30)が通算14アンダーで並んだイ・ミニョン(26)=ともに韓国=とのプレーオフを1ホール目で制し、今季初優勝。2009年「ヤマハレディース」以来、9年ぶりのツアー2勝目を挙げた。

 初の最終日最終組でスコアを1つ伸ばし、自己最高の3位。17歳の女子高生、安田が満足そうに4日間を振り返った。

 「注目される組なので気持ちよかった。初日から優勝争いができて、順位も落とさなかった。すごくワクワクした。うれしいです」

 4打差の3位から出て、1番(パー3)で3パットのボギー。それでもめげずに前半に3つ取り返す粘りを見せた。10番(パー5)で4パットのダブルボギーとして韓国勢2人から大きく後れを取ったが、緊迫する最終日最終組で顔色ひとつ変えず、終始冷静なプレーをみせた。

【続きを読む】

  • 3位タイでベストアマの安田祐香=鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイでベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 優勝した黄アルム。左はベストアマの安田祐香=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 優勝した黄アルム=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイの小祝さくら=山梨・鳴沢GC(撮影・高橋朋彦)
  • 安田祐香・ツアー成績
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. つよかわ17歳・安田、自己最高3位!アマV逃したけど初最終日最終組で堂々/国内女子