2018.7.29 23:35

美香、2年ぶりの英国での大会「面白かった」/米女子

美香、2年ぶりの英国での大会「面白かった」/米女子

特集:
宮里美香
最終ラウンド、通算2オーバーでホールアウトした宮里美香=ガレーンGC(共同)

最終ラウンド、通算2オーバーでホールアウトした宮里美香=ガレーンGC(共同)【拡大】

 米、欧州ツアーが共催する女子ゴルフのスコットランド・オープンは29日、英国北東部ガレーンのガレーンGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、56位から出た宮里美香は71とスコアを伸ばせず、通算2オーバーの286だった。

 今季米ツアー2戦目の宮里は17位で予選通過を果たしたが、強風の吹いた第3ラウンドに76をたたいて大きく後退。「もったいなかった。リベンジする」と誓った最終日は、序盤からパットがさえた。

 2、3番でともに3メートルのバーディーパットを沈めた。一進一退の展開となったが、難しい15番で8メートルのラインを読み切ってバーディーを奪うと「気持ち良かった」と白い歯を見せた。もともと風が吹く海沿いのコースは「大好き」という。2年ぶりの英国での大会を「風の対応が大変だったけど、面白かった」と楽しんだ様子。「メジャーの出場資格を得て、また戻って来たい」と笑顔で締めくくった。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、9番でショットを放つ宮里美香。通算2オーバー=ガレーンGC(共同)
  • 最終ラウンド、2番でパットを放つ宮里美香。通算2オーバー=ガレーンGC(共同)
  • 最終ラウンド、13番でティーショットを放つ宮里美香。通算2オーバー=ガレーンGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 美香、2年ぶりの英国での大会「面白かった」/米女子