2018.7.14 18:14

勝みなみ、73で首位から後退「ストレスがたまるゴルフでした」/国内女子

勝みなみ、73で首位から後退「ストレスがたまるゴルフでした」/国内女子

2番 バンカーショットを放つ勝みなみ=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)

2番 バンカーショットを放つ勝みなみ=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 サマンサタバサ・レディース第2日(14日、茨城・イーグルポイントGC=6588ヤード、パー72)ともに67と伸ばした20歳の小祝さくら、ペ・ヒギョン(韓国)が、69で回った沖せいら、申ジエ(韓国)とともに通算9アンダー、135で首位に並んだ。

 1打差の5位に67の川岸史果、66をマークした青木瀬令奈、酒井美紀がつける。さらに1打差の8位に有村智恵、笠りつ子、永井花奈が並んだ。勝みなみは73で首位から11位に後退。通算1アンダーまでの55人が決勝ラウンドに進んだ。(出場105選手=アマ1、晴れ、気温32・3度、東南東の風2・2メートル、観衆5324人)

沖せいら(18番でパーをセーブして首位を維持)「16、17番とボギーで、優勝するなら入れるしかないと思っていた。最終日につながった」

ペ・ヒギョン(首位に浮上)「8番からいい流れになった。暑さは苦手。集中力を保っていきたい」

酒井美紀(68で5位)「(第2打が入った)6番のイーグルは思った通りだったけど、ショットが全体的に良くなかった。若い子に負けないように最終日もがんがん攻めたい」

勝みなみ(73で首位から後退)「きのう(13日)とプレーが真逆というか、ストレスがたまるゴルフでした」

有村智恵(67で8位浮上)「ここ数週間はショットがいいので、あとはパットが入るか。今日はかみ合った」

リーダーボードへツアー日程へ

  • ティーショットを放つ小祝さくら=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • 18番パットを沈め、ギャラリーの拍手に応える小祝さくら=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • 18番パットを沈め、パターを手にする小祝さくら=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ、9アンダー首位タイの沖せいら=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ申ジエ=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ川岸史果=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ハーフターンのスタート前、首タオルと団扇で涼をとる永井花奈=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • 18番バーディーパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える永井花奈=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ハーフターンのスタート前、首タオルと団扇で涼をとる永井花奈=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ永井花奈=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • 2番バーディーパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える有村智恵=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ有村智恵=茨城・イーグルポイントGC(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 勝みなみ、73で首位から後退「ストレスがたまるゴルフでした」/国内女子