2018.7.14 18:07

青木瀬令奈、27位から急浮上「6番で波に乗れた」/国内女子

青木瀬令奈、27位から急浮上「6番で波に乗れた」/国内女子

 サマンサタバサ・レディース第2日(14日、茨城・イーグルポイントGC=6588ヤード、パー72)ともに67と伸ばした20歳の小祝さくら、ペ・ヒギョン(韓国)が、69で回った沖せいら、申ジエ(韓国)とともに通算9アンダー、135で首位に並んだ。

 25歳の青木がボギーなしの6バーディーで66をマークし27位から5位に急浮上。「6番で(バーディーパットが初めて)入って波に乗れた」と満足そうだった。

 四つ伸ばして迎えた14番では、唯一のピンチで4メートルを入れてパーをセーブすると、15番では10メートルをねじ込みバーディーと、パットが光った。昨年6月のヨネックス・レディースで初優勝を飾ったが、今季は5月までに予選落ちが5度と「結果が出なくて苦しかった」。久しぶりに好位置から最終ラウンドに挑む。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 青木瀬令奈、27位から急浮上「6番で波に乗れた」/国内女子