2018.7.11 09:00

【プロのスゴ技】杉山知靖、坂に当てて転がし1メートルにピタリ

【プロのスゴ技】

杉山知靖、坂に当てて転がし1メートルにピタリ

特集:
プロのスゴ技
ボールの行方を見守る杉山知靖(撮影・野口隆史)

ボールの行方を見守る杉山知靖(撮影・野口隆史)【拡大】

 マンデートーナメント(主催者推薦選考会)から勝ち上がった杉山知靖(25)=レイクウッドコーポレーション=は通算4アンダーで、自己最高の18位。初の最終日最終組も経験した。

 グリーンの左サイドが崖になっている2番(パー3)。左手前に切られたピンを狙ったが、グリーン左手前の崖下へ落ちた。高さ3メートルほどの上り坂を見上げてのアプローチで、「とにかく坂に当てて転がすことに集中した。ロフトを立てて当てた」という一打は勢いよく坂をトントンと上ってグリーンに乗り、ピン手前1メートルにピタリ。これを沈めてパーセーブした。

 所属の神奈川・レイクウッドGCで腕を磨く。練習機会に恵まれた環境で「遊び心が大事」と、さまざまなシチュエーションでの一打に備えてきた。現在の主戦場は下部ツアー。松山英樹が2学年先輩の明徳義塾高出身の25歳は「早く(ツアープレーヤーに)仲間入りしたい」と目を輝かせた。 (阿部慎)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 【プロのスゴ技】杉山知靖、坂に当てて転がし1メートルにピタリ