2018.7.3 05:02

ウッズ4位!イタリア勢71年ぶりモリナリV/米男子

ウッズ4位!イタリア勢71年ぶりモリナリV/米男子

特集:
タイガー・ウッズ
通算11アンダーの4位に入ったタイガー・ウッズ(AP)

通算11アンダーの4位に入ったタイガー・ウッズ(AP)【拡大】

 米男子ゴルフ・クイッケンローンズ・ナショナル最終日(1日、米メリーランド州ポトマック、TPCポトマック=7107ヤード、パー70)首位に6打差の10位から出たタイガー・ウッズ(42)=米国=は6バーディー、2ボギーの66で回り、通算11アンダーの4位に入った。2打差の首位から出たフランチェスコ・モリナリ(35)=イタリア=が、62をマークし通算21アンダーで初優勝。イタリア勢の米ツアー優勝は、1947年に「アトランタオープン」を制したトニー・ペナ以来71年ぶりだった。日本勢は出場していない。

 ウッズが6戦ぶりのトップ10入り。今季は3月の「バルスパー選手権」での2位が最高だった。2番(パー5)では、残り54ヤードの深いラフからの第3打を1メートルに寄せてバーディー。前半こそボギーなしで回ったが、後半は2ボギーと伸ばしきれなかった。それでも久しぶりの好成績。「チャンスをつくれたのは良かった。バーディーを何個か奪えたのも気持ちが良かった」と満足げだった。

初優勝したフランチェスコ・モリナリ「信じられない。きょうは最高のプレーができた。自分のプレーを誇りに思う」

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ウッズ4位!イタリア勢71年ぶりモリナリV/米男子