2018.6.29 16:47

河本結がプロ初優勝、荒天で最終日中止もプレーオフ制した/国内女子

河本結がプロ初優勝、荒天で最終日中止もプレーオフ制した/国内女子

SkyレディースABC杯で優勝した河本結。左は加東市の安田正義市長、右はゆるキャラの加東伝の助

SkyレディースABC杯で優勝した河本結。左は加東市の安田正義市長、右はゆるキャラの加東伝の助【拡大】

 女子ゴルフのステップアップツアー「SkyレディースABC杯」は29日、兵庫・ABCGC(6462ヤード、パー72)での最終ラウンド(R)が荒天のため中止。前日の第2R終了時点で通算5アンダーの首位に並んでいたプロ1年目の河本結(19)=エリエール=が、イ・ナリ(29)=韓国=とのプレーオフを制し、プロ初優勝を果たした。

 「素直にうれしい。1番になるのってこんなに気持ちいいんだ」

 18番パー5で行われたプレーオフ1ホール目、残り85ヤードからの第3打を1・5メートルにつけてバーディーを奪った。首位でスタートし、9番を終えてイ・ナリに1打リードを許したが、荒天のためこの日2度目の中断。そのまま中止が決定した。「助けられた。運がある人が勝つと思っていた」。ステップアップツアー史上初の最終日中止&プレーオフの“珍事”の中、運を味方につけた。

 日体大に通う“女子大生プロ”の黄金世代。「同級生にリスペクトできる選手が多い」。畑岡奈紗や新垣比菜らの活躍が刺激だ。「プロテストに自信を持って挑める」。来月の最終プロテストに弾みがつく優勝となった。

  • SkyレディースABC杯で優勝した河本結
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 河本結がプロ初優勝、荒天で最終日中止もプレーオフ制した/国内女子