2018.6.25 17:18

藍、さくらを見て育った!奈紗、みなみ、比菜ら同世代の活躍目立つ/米女子

藍、さくらを見て育った!奈紗、みなみ、比菜ら同世代の活躍目立つ/米女子

特集:
畑岡奈紗
横峯さくら
米ツアーで初優勝し、記者会見場で帽子をかぶっておどける畑岡奈紗=ピナクルCC(共同)

米ツアーで初優勝し、記者会見場で帽子をかぶっておどける畑岡奈紗=ピナクルCC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのアーカンソー選手権は24日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、首位タイから出た畑岡奈紗は63の好スコアをマークし、通算21アンダーの192でツアー初制覇を果たした。8バーディー、ボギーなしと伸ばし2位に6打差の圧勝だった。

 畑岡を始め、15歳の日本ツアー史上最年少優勝記録を持つ勝みなみや、同ツアーで今季初優勝を果たした新垣比菜ら、女子は1998~99年生まれの選手の活躍が目立っている。

 同じ85年生まれの宮里藍と横峯さくらが競り合って盛り上がった女子ツアーを見て育ってきた世代だ。勝が高校1年生にして脚光を浴び、現在は畑岡が実績でリードする。先輩たち同様に切磋琢磨で高め合う関係となっている。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 通算21アンダーで米女子ツアー初優勝を果たし、トロフィーにキスする畑岡奈紗=ピナクルCC(共同)
  • 米女子ツアーで初優勝を決め、笑顔でスコアの提出に向かう畑岡奈紗=ピナクルCC(共同)
  • 米女子ゴルフのアーカンソー選手権で初優勝した畑岡奈紗。最終ラウンドの9番でバーディーパットを決めガッツポーズ=米アーカンソー州のピナクルCC(共同)
  • 最終ラウンド、3番でバーディーを決める畑岡奈紗=ピナクルCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 藍、さくらを見て育った!奈紗、みなみ、比菜ら同世代の活躍目立つ/米女子