2018.6.21 16:28

吉田、72で首位浮上「最後の方にバーディーがきてよかった」

吉田、72で首位浮上「最後の方にバーディーがきてよかった」

第3日、通算イーブンパーで単独首位の吉田優利=嵐山CC

第3日、通算イーブンパーで単独首位の吉田優利=嵐山CC【拡大】

 ゴルフの日本女子アマチュア選手権は21日、埼玉県の嵐山CC(6646ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われ、1打差の2位でスタートした吉田優利(千葉・麗沢高)が72で回り、通算イーブンパーの216で首位に浮上した。

 71で回った上野菜々子(枚方国際)、前年優勝の安田祐香(洲本)、首位から出た吉本ここね(JGAジュニア)が1打差の2位につけた。さらに2打差の5位に西村優菜(大阪・大商大高)、平岡瑠依(よしの)、後藤未有(鷹羽ロイヤル)が並んだ。

吉本ここねの話「最初はつらいゴルフだったが、最後の方にバーディーがきてよかった。最終日も目の前の一打に集中して丁寧にプレーしたい」

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 吉田、72で首位浮上「最後の方にバーディーがきてよかった」