2018.6.19 05:02

前日ルール違反のミケルソン、13番でガッツポーズ!/全米OP

前日ルール違反のミケルソン、13番でガッツポーズ!/全米OP

特集:
全米オープン
前日に反則を犯した13番でパーパットを入れたミケルソンは、優勝したかのようにバンザイ (共同)

前日に反則を犯した13番でパーパットを入れたミケルソンは、優勝したかのようにバンザイ (共同)【拡大】

 全米オープン選手権最終日(17日=日本時間18日、米ニューヨーク州サウサンプトン、シネコックヒルズGC=7445ヤード、パー70)前日にパッティングして動いている球を打ち返す反則を犯して物議を醸したフィル・ミケルソン(48)=米国=は69で回り、通算16オーバーで48位。騒動の“舞台”となった13番(パー4)で1メートルのパーパットを沈めると、両手を何度も突き上げるパフォーマンスをみせて、ファンの大歓声を浴びた。

 前日はカップをオーバーして止まらないボールを小走りで先回りして、故意に打ち返した。米メディアからは「そろそろ大人になれ」などと非難が集中。本人はこの日、取材に応じず、報道陣に囲まれた夫人は「昨夜は棄権することも考えたが(主催する)全米ゴルフ協会と話して続行した。どんなに素晴らしい人でも間違いはある」などと擁護した。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 前日ルール違反のミケルソン、13番でガッツポーズ!/全米OP