2018.6.18 05:04(1/3ページ)

前代未聞の違反!ミケルソン、動いている球を故意に打ち2罰打/全米OP

前代未聞の違反!ミケルソン、動いている球を故意に打ち2罰打/全米OP

特集:
全米オープン
あれ?打っちゃった!? 多くの人が仰天したミケルソンの“転がり球打ち返し”パット。まさかの行動に波紋が広がっている (UPI=共同)

あれ?打っちゃった!? 多くの人が仰天したミケルソンの“転がり球打ち返し”パット。まさかの行動に波紋が広がっている (UPI=共同)【拡大】

 全米オープン選手権最終日(17日=日本時間18日未明、米ニューヨーク州サウサンプトン、シネコックヒルズGC=7445ヤード、パー70)フィル・ミケルソン(48)=米国=が前日の第3日、13番グリーンでパッティングしてまだ動いている球を打ち返す反則を犯した。規則上は2罰打で、故意だったと認めた。「失格だ」との批判も浴びる中、最終日はイーグルを奪うなどスコアを1つ伸ばした。松山英樹(26)=LEXUS=は前日79と崩れ、通算14オーバーの54位で最終日をスタート。第3日は4人が通算3オーバーで首位に並んだ。

【続きを読む】

  • 動いている球を打ち返す反則を犯したミケルソン(AP)
  • 第3ラウンド、ホールアウトし、記者に囲まれるフィル・ミケルソン(中央)=シネコックヒルズGC(ロイター)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 前代未聞の違反!ミケルソン、動いている球を故意に打ち2罰打/全米OP