2018.6.17 17:14

D・ジョンソンため息…グリーンに苦戦しリード失う/全米OP

D・ジョンソンため息…グリーンに苦戦しリード失う/全米OP

特集:
全米オープン
第3ラウンド、13番でラインを読むダスティン・ジョンソン=シネコックヒルズGC(共同)

第3ラウンド、13番でラインを読むダスティン・ジョンソン=シネコックヒルズGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は16日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第3ラウンドが行われ、通算でアンダーパーは一人もおらず、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、昨年覇者のブルックス・ケプカ、ダニエル・バーガー、トニー・フィナウの米国勢4人が3オーバーでトップに並んだ。

 首位から出たD・ジョンソンは乾いて速くなったグリーンに苦しんで77をたたき、4打のリードを失った。「そんなに悪いプレーだったとは思わない。(1日)7オーバーは普段ならひどいスコアだが、とにかく今日の午後のグリーンは難しかった」とため息交じりに話した。

 それでも、トップで最終日を迎える。2年ぶりの全米オープン制覇へ「初日、2日目のようなプレーができれば。パットが少し良くなってほしいね」と気を取り直した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、14番でティーショットを放つダスティン・ジョンソン=シネコックヒルズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. D・ジョンソンため息…グリーンに苦戦しリード失う/全米OP