2018.6.17 05:02

D・ジョンソン独走ムード!ウッズも絶賛「素晴らしいプレー」/全米OP

D・ジョンソン独走ムード!ウッズも絶賛「素晴らしいプレー」/全米OP

特集:
全米オープン
タイガー・ウッズ
優勝候補筆頭のジョンソンが後続に差をつけた。隙は見当たらない (AP)

優勝候補筆頭のジョンソンが後続に差をつけた。隙は見当たらない (AP)【拡大】

 全米オープン選手権第2日(15日、米ニューヨーク州サウサンプトン、シネコックヒルズGC=7424ヤード、パー70)身長1メートル93のD・ジョンソンが威風堂々と単独トップ。2年ぶりの優勝に視界良好だ。

 「前半は雨が降ったりして難しかったが、ショットが好調だったので、我慢してプレーできた」

 11番で初バーディーを奪うと、圧巻は7番(パー3)。ピン右13メートルから下りのバーディーパットをねじ込み、大歓声を浴びた。唯一の通算アンダーパーで後続に4打のリードをつけた。

 同組でメジャー通算14勝のウッズは「素晴らしいプレーをしている。風に負けない球を打っているし、やることなすこと完璧」と絶賛。データでも昨年まで4年連続で決勝ラウンドを首位または首位タイで迎えた選手が優勝している。

 第3ラウンドのスタートは午後3時過ぎ、「明日はソファに座ってテレビで他の選手のプレーを見てコースを研究するよ」と世界ランク1位が優勝まで突っ走る。

ベストスコア66で4位に浮上した連覇を狙うブルックス・ケプカ(米国)「1ホールで大崩れするから、まだまだ何が起こるか分からない。僕は勢いが出てきたからチャンスはある」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、通算4アンダーで首位に立ったダスティン・ジョンソン。14番でアプローチショットを放つ=シネコックヒルズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. D・ジョンソン独走ムード!ウッズも絶賛「素晴らしいプレー」/全米OP