2018.6.16 14:32

松山、浮上も悔しがる「落としているのでつなげられない」/全米OP

松山、浮上も悔しがる「落としているのでつなげられない」/全米OP

特集:
全米オープン
松山英樹
第2ラウンド、18番でバーディーパットを沈めギャラリーの声援に応える松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)

第2ラウンド、18番でバーディーパットを沈めギャラリーの声援に応える松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は15日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、46位から出た松山英樹は2バーディー、2ボギーの70で回り、通算5オーバーの145で26位に上がった。首位とは9打差。

 松山は46位から26位へと上がったものの、スコアは伸ばせなかった。ボギー先行の2バーディー、2ボギーに「うまく簡単にパーセーブできれば、もっと流れ良くスコアにつながる。落としているのでつなげられない」と悔しがった。

 フェアウエーキープ率は86%、パーオン率も78%とショットは上々だったが、課題は変わらずグリーン上。32パットを要し「入らなかったですね」とうつむいた。

 念願のメジャー制覇には厳しい状況だが、2位以下は混戦模様。「初日、2日目のようなゴルフをしているようじゃ話にならない。伸ばさないとチャンスはないので、一つでも縮められるように頑張りたい」と諦めない姿勢を示した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、16番でラインを読む松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)
  • 第2ラウンド、16番でティーショットを放つ松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、浮上も悔しがる「落としているのでつなげられない」/全米OP