2018.6.16 09:24

課題見つかった星野「コースに完敗した」/全米OP

課題見つかった星野「コースに完敗した」/全米OP

特集:
全米オープン
第2ラウンド、2番でティーショットを放つ星野陸也=シネコックヒルズGC(共同)

第2ラウンド、2番でティーショットを放つ星野陸也=シネコックヒルズGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は15日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、小平智と星野陸也は通算18オーバー、秋吉翔太は19オーバーで予選落ちが確実となった。

 星野は連日の79に「コースに完敗した」とがっくり肩を落とした。10番から出て奪ったバーディーは3メートル強を沈めた15番だけ。17番からは6連続ボギーと崩れ「気持ちが切り替えられず、ボギーが止まらなかった」と憤った。

 ロングヒッターと呼ばれる星野は「飛距離だけは通用すると思った」と手応えを得た。186センチの長身ながらきゃしゃな体格だけに「こっちの選手は体が大きい。もっといっぱい食べて、筋トレもしないと。帰国してやります」と課題も見つかったようだ。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 課題見つかった星野「コースに完敗した」/全米OP