2018.5.24 20:33

ミズノOPコースはツアー史上最長/国内男子

ミズノOPコースはツアー史上最長/国内男子

 ミズノ・オープン第1日(茨城、ザ・ロイヤルGC=8007ヤード、パー72)通算5勝の松村道央、同1勝の竹谷佳孝、未勝利の香妻陣一朗が68で首位に並んだ。1打差の4位に川村昌弘、小林正則、出水田大二郎、高橋賢ら6人。

 今大会のコースはツアー史上最長の8007ヤード、パー72。パー5の16番は705ヤードと異例の長さを誇る。これまでは1973年に現在の東条の森CC東条(兵庫県)で開催された日本プロ東西対抗の7777ヤード(パー72)が最も長かった。

 ただ、第1ラウンドは前方のティーが使用されたホールも多く、実質的には7726ヤードだった。

 このコースでは昨年、総距離8024ヤードの設定で3日間の下部ツアー大会を開催。優勝スコアは通算6アンダーだった。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ミズノOPコースはツアー史上最長/国内男子