2018.4.21 05:01

幡野夏生のホールインワンに生観戦の祖父も興奮/フジサンケイL

幡野夏生のホールインワンに生観戦の祖父も興奮/フジサンケイL

幡野和男氏(1960年12月撮影)

幡野和男氏(1960年12月撮影)【拡大】

 フジサンケイレディスクラシック第1日(20日、静岡・川奈ホテルGC富士C=6376ヤード、パー71)今大会初出場の幡野夏生(なつき、20)=フリー=が、1イーグル、3バーディー、3ボギーの2アンダー69で回り、14位発進。17番(パー3)で、ツアーでは自身初のホールインワンを達成した。女子ツアー史上最高額に並ぶ賞金800万円の権利を手にした。

 幡野の祖父・和男さんは現地で生観戦。「入るところまで全部見えました。ビックリしました」。目の前でのホールインワンを興奮した様子で振り返り、「本当にうまくなったんだなと感じました」と孫の成長に目を細めた。今も阪神のことは横浜スタジアムで観戦するなど気に掛けており、「応援していますよ。優勝してくれたらいいですね」と話した。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 幡野夏生のホールインワンに生観戦の祖父も興奮/フジサンケイL