2018.3.25 17:09

ヤオ「夢みたいな気持ち」 比嘉とのPO制す/国内女子

ヤオ「夢みたいな気持ち」 比嘉とのPO制す/国内女子

優勝したフェービー・ヤオ=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)

優勝したフェービー・ヤオ=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)【拡大】

 アクサ・レディス最終日(25日、宮崎・UMKCC=6505ヤード、パー72)10位で出たフェービー・ヤオ(台湾)が7バーディー、1ボギーの66で回り、通算12アンダーの204で並んだ比嘉真美子とのプレーオフを3ホール目で制した。4年ぶりのツアー通算2勝目。優勝賞金1440万円を獲得した。

 3打差の3位に森田遥、渡辺彩香、勝みなみら5人が続いた。前日までトップだった19歳の三浦桃香は75と崩れ、通算7アンダーの10位に終わった。(出場58選手、晴れ、気温19・2度、東南東の風3・1メートル、観衆5775人)

フェービー・ヤオの話「夢みたいな気持ち。ショットもパットも全部良かった。(プレーオフで優勝を決めた)最後のバーディーパットはすごく緊張した」

勝みなみ(3位)「今季初のトップ5なのでご褒美を買おうかな」

渡辺彩香(66で回って3位に入り)「アイアンショットが格段に良くなった。来週は地元(静岡)なので楽しみ」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝したフェービー・ヤオ=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  • プレーオフ3ホール目で、優勝を決めたフェービー・ヤオ(左)と抱き合う比嘉真美子(右)18番ホール=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  • 1番ホールの三浦桃香=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  • 1番、バーディーパットを外す三浦桃香=宮崎・UMKカントリークラブ(撮影・塚本健一)
  • 18番、パットが入らずガックリの三浦桃香=宮崎・UMKカントリークラブ(撮影・塚本健一)
  • 8番、バーディーパットを外す三浦桃香=宮崎県・UMKカントリークラブ(撮影・塚本健一)
  • プレーオフ3ホール目で、パットを外す比嘉真美子。18番ホール=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  • プレーオフ3ホール目で、パットを外す比嘉真美子。18番ホール=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  • プレーオフ2ホール目で、バンカーショットを放つ比嘉真美子。18番ホール=宮崎・UMKCC(撮影・塚本健一)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. ヤオ「夢みたいな気持ち」 比嘉とのPO制す/国内女子