2018.3.11 18:11

アン・ソンジュ、1年ぶり勝利に笑顔「正直負けるかと思っていた」/国内女子

アン・ソンジュ、1年ぶり勝利に笑顔「正直負けるかと思っていた」/国内女子

優勝杯を掲げるアン・ソンジュ=高知・土佐CC(撮影・甘利慈)

優勝杯を掲げるアン・ソンジュ=高知・土佐CC(撮影・甘利慈)【拡大】

 ヨコハマタイヤ・プロギア・レディース最終日(11日、高知県土佐CC=6228ヤード、パー72)首位から出たアン・ソンジュ(韓国)が通算11アンダー、205で並んだ昨季賞金女王の鈴木愛をプレーオフの末に下して、昨年3月の開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディース以来通算24勝目を上げた。

 プレーオフ最初のホールで4メートルのバーディーパットを決めて優勝を決めたアン・ソンジュは、うれしそうに両手を突き上げた。記者会見で「正直負けるかと思っていた。(鈴木)愛ちゃんに勝てて本当によかった」と、しみじみと話した。

 日本で賞金女王3度のベテランも昨季は開幕戦の1勝だけ。その後も優勝争いに絡めず、久しぶりの最終日最終組でのプレーに不安があったという。「大丈夫、今日はできる」と自分に言い聞かせながらラウンドした結果が、通算24勝目につながった。

 勝利の余韻に浸りながら「今年のテーマは、楽しく行こう。楽しくやって次は25勝を目指す」と笑顔で締めくくった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • プレーオフで勝利したアン・ソンジュ(右)と敗れた鈴木愛=高知・土佐CC(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. アン・ソンジュ、1年ぶり勝利に笑顔「正直負けるかと思っていた」/国内女子