2018.3.6 05:02(1/2ページ)

47歳ミケルソン、世界選手権シリーズ最年長V!/米男子

47歳ミケルソン、世界選手権シリーズ最年長V!/米男子

プレーオフを制し、笑顔でギャラリーとタッチするミケルソン(手前右) (ゲッティ=共同)

プレーオフを制し、笑顔でギャラリーとタッチするミケルソン(手前右) (ゲッティ=共同)【拡大】

 メキシコ選手権最終日(4日、メキシコ・チャプルテペックGC=7345ヤード、パー71)首位に2打差の2位から出たフィル・ミケルソン(47)が5アンダーの66をマーク。通算16アンダーで並んだジャスティン・トーマス(24)=ともに米国=とのプレーオフを制し、2013年「全英オープン」以来、5年ぶりの優勝でツアー通算43勝目を挙げた。47歳での世界選手権シリーズ制覇は史上最年長。日本勢は池田勇太(32)=フリー=が通算イーブンパーの46位、小平智(28)=Admiral=は54位、宮里優作(37)=フリー=は60位だった。

【続きを読む】

  • 最終ラウンド、プレーオフを制し優勝を決め、ジャスティン・トーマス(右)と握手するフィル・ミケルソン=チャプルテペックGC(共同)
  • 史上最年長の47歳で世界選手権シリーズを制覇したフィル・ミケルソン=チャプルテペックGC(共同)
  • 最終ラウンド、12番で第2打を放つ小平智。通算4オーバーで54位=チャプルテペックGC(共同)
  • 最終ラウンド、13番でバーディーを奪いガッツポーズする池田勇太。通算イーブンパーで46位=チャプルテペックGC(共同)
  • 最終ラウンド、11番でバンカーショットを放つ池田勇太。通算イーブンパーで46位=チャプルテペックGC(共同)
  • 最終ラウンド、18番で第2打を放つ宮里優作。通算9オーバーで60位=チャプルテペックGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 47歳ミケルソン、世界選手権シリーズ最年長V!/米男子