2018.3.5 05:01

ウィーが4年ぶりWIN!「チーム全体を誇りに思う」/米女子

ウィーが4年ぶりWIN!「チーム全体を誇りに思う」/米女子

4年ぶりの優勝を飾ったミシェル・ウィー=シンガポール・セントーサGC(大会主催者提供)

4年ぶりの優勝を飾ったミシェル・ウィー=シンガポール・セントーサGC(大会主催者提供)【拡大】

 米女子ゴルフ・HSBC女子チャンピオンズ最終日(4日、シンガポール・セントーサGCタンジョンC=6718ヤード、パー72)首位に5打差の5位から出たミシェル・ウィー(28)=米国=が7バーディー、ボギーなしの65で回り、通算17アンダーで逆転優勝した。ウィーの優勝は2014年「全米女子オープン」以来4年ぶりで、米ツアー通算5勝目。日本勢で一人だけ出場した野村敏京(25)=フリー=は、第3日に腰痛のため棄権している。

 首位に並んで迎えた最終18番(パー4)。グリーン手前11メートルからパターでバーディーを奪って4年ぶりの優勝を決定づけると、ウィーは拳を握りしめて喜びを爆発させた。「今は何が起こっているのか分からない。私とキャディー、チーム全体を誇りに思う」。2014年「全米女子オープン」でのツアー4勝目から1351日。かつての天才少女も28歳になった。円熟味を増したウィーが「女王」を目指す。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. ウィーが4年ぶりWIN!「チーム全体を誇りに思う」/米女子