2018.3.3 05:02

松山、15日開幕「アーノルド・パーマー招待」で復帰へ/米男子

松山、15日開幕「アーノルド・パーマー招待」で復帰へ/米男子

特集:
松山英樹
今年2月、左手首付近を痛め大会を棄権した際の松山。再来週開幕の大会での復帰に向け、調整を進めている (共同)

今年2月、左手首付近を痛め大会を棄権した際の松山。再来週開幕の大会での復帰に向け、調整を進めている (共同)【拡大】

 左手首付近の負傷で離脱している男子ゴルフの松山英樹(25)=LEXUS=が米国入りし、「アーノルド・パーマー招待」(フロリダ州、15日開幕)出場へ向けて練習を再開していることが2日、分かった。8日開幕の「バルスパー選手権」は欠場すると同日、マネジメント会社を通じて発表した。

 松山は2月初旬の「フェニックス・オープン」で左手親指付け根付近を痛め、第2ラウンドのスタート前に棄権。日本に帰国して病院などで検査、診断を受けて治療を行い、その後の試合を欠場している。

 マネジメント会社によると松山は今週に入って米国の拠点に戻り、練習を再開。米ゴルフチャンネルの解説者でジャーナリストのライアン・バー氏がツイッターに、コースでアイアン練習に取り組む松山の画像を投稿。「松山がフェニックスで棄権して以来、初めての練習」と記した。

 松山は「バルスパー選手権」を欠場し、次戦の「アーノルド・パーマー招待」は「回復具合を見ながら調整して」出場する予定。メジャー初制覇が懸かる4月5日開幕の「マスターズ」(ジョージア州)に向けて万全を期す。

ツアー日程へ

  • 米男子ツアー・マスターズまでの日程
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、15日開幕「アーノルド・パーマー招待」で復帰へ/米男子