2018.2.7 05:01

松山が一時帰国…左手親指の精密検査や治療に専念か/米男子

松山が一時帰国…左手親指の精密検査や治療に専念か/米男子

特集:
松山英樹
松山英樹(共同)

松山英樹(共同)【拡大】

 前週の米ツアー「フェニックス・オープン」で左手親指付け根付近を痛め、途中棄権した男子ゴルフの松山英樹(25)=LEXUS=が6日までに一時帰国していたことが分かった。精密検査や治療に専念するとみられ、マネジメント事務所は「今後の方針はこれから決めます」と話した。

 松山はプロ1年目の2013年にも同じ箇所を痛め、当時は発症から実戦復帰まで約2カ月を要した。4月の海外メジャー初戦「マスターズ」(米ジョージア州)までの復帰を目指す。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山が一時帰国…左手親指の精密検査や治療に専念か/米男子