2018.1.21 05:03(3/4ページ)

遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子

遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子

特集:
石川遼
第3日、8番でティーショットを放つ小平智=セントーサGC(共同)

第3日、8番でティーショットを放つ小平智=セントーサGC(共同)【拡大】

 第3Rに入っても4、5メートルのミドルパットが好調で、一時は単独首位に立った。ただ“鬼門”の3番(パー4)で3日連続ダブルボギーをたたくなどスコアを伸ばせず、後半9ホールを残して暫定3位で21日に持ち越した。

 16日に発症した肩周りの痛みは80%まで回復したといい、「体力面はまったく問題ない」と強調。予選Rは世界ランキング10位のセルヒオ・ガルシア(38)=スペイン=と同組で、5年間プレーした米ツアーの環境に近かった。「アイアンとパッティングでバーディーをたくさんとっていければ勝てる。ガルシアと勝負できるように成長したい」と実感した。

 今季から選手会長に就任して初の実戦。国内ツアーでは16年8月の「RIZAP KBCオーガスタ」以来となる優勝、そして選手会長としての初Vへ-。残りの27ホールは、石川の復帰をド派手に祝う道となる。(清野邦彦)

【続きを読む】

  • 第3日、2番でティーショットを放つ石川遼=セントーサGC(共同)
  • 第3日、1番でバーディーを奪い、歓声に応える石川遼=セントーサGC(共同)
  • 第3日、10番で第2打を放つ宮里優作=セントーサGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子