2018.1.21 05:03(2/4ページ)

遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子

遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子

特集:
石川遼
第3日、1番でバーディーを奪い、歓声に応える石川遼=セントーサGC(共同)

第3日、1番でバーディーを奪い、歓声に応える石川遼=セントーサGC(共同)【拡大】

 6季ぶりに復帰した日本ツアーの初戦で、石川が優勝を射程にとらえた。

 「自分で予想してなかったぐらいスコアは伸ばせているが、あまり考えないようにしたい」

 前日は8番まででサスペンデッド。8番まで4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーと出入りが激しかった。一夜明けたこの日は第2Rの残り10ホールをボギーなしの4バーディーと日をまたいでの猛チャージで、第2R終了時点で首位に浮上した。首位で決勝Rに進むのは、2016年9月の「ANAオープン」(3位)以来だ。

 「きのうから(パターの)芯でちゃんととらえることができている。ボールの転がりがいい感じで打てている」。第2Rの9、10番(ともにパー4)でそれぞれ7メートル、9メートルを決め、14番(パー3)では11メートルをねじ込んだ。

【続きを読む】

  • 第3日、2番でティーショットを放つ石川遼=セントーサGC(共同)
  • 第3日、8番でティーショットを放つ小平智=セントーサGC(共同)
  • 第3日、10番で第2打を放つ宮里優作=セントーサGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 遼、2差暫定3位!6季ぶり日本ツアー復帰初戦いきなりV圏/国内男子