2018.1.12 05:00(1/2ページ)

【低迷国内男子ゴルフ 未来図(下)】常識覆すサービス続々!

【低迷国内男子ゴルフ 未来図(下)】

常識覆すサービス続々!

RIZAP・KBCオーガスタ3日目(2017年8月26日)、トーナメント終了後、18番ホールグリーンでHKT48スペシャルステージが行われた

RIZAP・KBCオーガスタ3日目(2017年8月26日)、トーナメント終了後、18番ホールグリーンでHKT48スペシャルステージが行われた【拡大】

 「2025年問題」と呼ばれる危機が、ゴルフ界にも迫っている。

 2025年までに「団塊の世代」が全員、75歳以上の後期高齢者となる。ゴルフ人口は01年の1340万人から昨年時点で550万人(いずれも推計)。今後も減少が避けられず、業界にとって新規ファン獲得の取り組みが必要不可欠だ。

 昨年からツアーでフォトエリアが解禁された。練習場での選手の姿が動画撮影可能になり、選手との写真撮影も一部エリアで認められた。日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長(75)と、昨年まで2年間選手会長を務めた宮里優作(37)が打ち出した方針。SNS上での相乗効果に期待が懸かる。

 JGTOも公式のインスタグラムを昨季開幕と同時に開設した。テレビでは映せないロッカールームでの選手の姿など素顔を公開している。現在フォロワー数は1万人を突破。インスタグラムを多用している若い層にアピールする狙いがある。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 【低迷国内男子ゴルフ 未来図(下)】常識覆すサービス続々!