2017.12.25 05:02

優作、50位に浮上でマスターズ出場権獲得/世界ランク

優作、50位に浮上でマスターズ出場権獲得/世界ランク

特集:
マスターズ
ティーショットを放つ宮里優作

ティーショットを放つ宮里優作【拡大】

 【ニューヨーク24日】男子ゴルフの宮里優作(37)=フリー=が、来年4月5日開幕の海外メジャー「マスターズ」(米ジョージア州)の出場権を獲得したことが分かった。今年の最終世界ランキング(31日付)が発表され、宮里は出場権を得る条件となる50位に入った。

 同大会出場には、前年最終ランク50位以内が条件の一つ。宮里は17日付ランクの52位から2つ上げて50位に滑り込んだ。一方、小平智(28)=Admiral=が49位から51位に転落し、宮里に“弾かれた”形だ。

 この日までに世界ランク対象大会が全て終了したため、1週早く31日付ランクを発表。松山英樹(25)=LEXUS=は5位で、「全米オープン」2位の資格で既に「マスターズ」出場権を得ている。池田勇太(32)=フリー=は35位で、宮里と同じく出場権獲得を確定させた。

 同大会直前の世界ランクで50位以内に入れば出場できるため、小平は今後この条件を目指すことになる。

  • 男子ゴルフ・2017年最終世界ランク上位の日本選手
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 優作、50位に浮上でマスターズ出場権獲得/世界ランク