2017.7.26 05:05(3/4ページ)

長谷川滋利氏、全米アマ切符獲得!元大リーガーがゴルフで快挙

長谷川滋利氏、全米アマ切符獲得!元大リーガーがゴルフで快挙

全米アマ・過去の主な優勝者

全米アマ・過去の主な優勝者【拡大】

 全米アマには多くの日本選手が挑戦してきた。1978年に倉本昌弘が8強入りしたが、2012年に松山英樹が米コロラド州チェリーヒルズCCで、通算4オーバーの82位で予選落ちしたほどレベルが高い。全米はもちろん、アマの世界最高峰の大会といっていい。

 いずれもプロゴルファーを志すアマが挑んできたが、元プロ野球選手の48歳が本戦出場を決めたのは驚きだ。1985年に出場したプロゴルファーで、シニアツアーで活躍する冨永浩は「最近はジュニアや学生のレベルが高く、予選を突破することも難しい中、すごいですよ」と祝福した。

 8月の本戦は第2日までストロークプレー(36ホール)で、上位64人が第3日以降の決勝トーナメント(マッチプレー)に進む。最終日の決勝はメジャー大会への道に通じている。2位以内に入れば来年の「マスターズ」「全米オープン」へ出場が可能。優勝すれば「全英オープン」を含めたメジャー3大会の出場権を獲得できる。48歳の夢は広がっていく。

長谷川氏の快挙にオリックス・森川広報部長「すごいですね。(出場を)球団として把握していませんでしたが、業務外のことは自由ですので。(本大会出場も)大丈夫です」

【続きを読む】

  • 米マリナーズ時代の長谷川氏は先発投手としても活躍(写真は2004年8月15日のヤンキース戦)
  • 長谷川滋利・今季成績
  • 全米アマに出場した主な日本選手の成績
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 長谷川滋利氏、全米アマ切符獲得!元大リーガーがゴルフで快挙