2017.6.28 05:01

イ・ボミ“韓”げき!平昌五輪の広報大使就任、さあ母国に“恩返し”

イ・ボミ“韓”げき!平昌五輪の広報大使就任、さあ母国に“恩返し”

特集:
イ・ボミ
広報大使に就任したイ・ボミ。マスコットの白虎「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」を手にニコリ(平昌五輪・パラリンピック大会組織委員会提供)

広報大使に就任したイ・ボミ。マスコットの白虎「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」を手にニコリ(平昌五輪・パラリンピック大会組織委員会提供)【拡大】

 日本女子ゴルフツアーで2季連続賞金女王のイ・ボミ(28)=韓国=が27日、サンケイスポーツ既報通り来年2月の平昌五輪・パラリンピック広報大使に就任した。

 ソウル市内で開かれた委嘱式に出席したイ・ボミは「私のスポーツキャリアが始まったのは韓国。日本で素晴らしいキャリアを築けたことを幸運に思っています。韓国だけでなく、世界に向けて、平昌大会を代表できることを楽しみにしています」と述べた。

 スポーツ界では、2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダルの金ヨ児(キム・ヨナ、26)らに続き10人目で、ゴルフ界では初めて。

 「スポーツファンの方がウインタースポーツを楽しみにしてくださり、応援してくださるよう祈っています」。今後は主戦場とする日本でPR活動を行っていく方針だという。「ゴルフを通して、日本と韓国の架け橋になりたい」と日頃から口にしてきたイ・ボミが、愛する母国のために、一肌脱ぐ。

 李煕範(イ・ヒボム)大会組織委員長「私たちの誇り。イ・ボミ選手のサポートで、より多くの人々が平昌大会を心待ちにし、これまで知らなかった競技や新しい選手にも関心を持ってくださることでしょう」

  • 平昌五輪・パラリンピック広報大使に就任したイ・ボミ(右)と大会組織委員会の李煕範委員長=ソウル市内(平昌五輪・パラリンピック大会組織委員会提供)
  • 平昌五輪・パラリンピック広報大使に就任しているアスリート&元アスリート
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. イ・ボミ“韓”げき!平昌五輪の広報大使就任、さあ母国に“恩返し”