2017.5.6 23:50

遼、149位で予選落ちも「いい方向になりつつある」/米男子

遼、149位で予選落ちも「いい方向になりつつある」/米男子

特集:
石川遼

 米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は6日、ノースカロライナ州ウィルミントンのイーグルポイントGC(パー72)で前日から順延された第2ラウンドの残りが行われ、石川遼は18番をバーディーで80としたが、通算12オーバー、156の149位で予選落ちした。

 石川は第1ラウンドから76の134位と出遅れ、第2ラウンドも3バーディー、6ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーと大崩れした。

 72で回ったフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が通算6アンダー、138で単独首位。

石川遼の話「スイングのテンポ、タイミングはいい方向になりつつある。結果につながるには時間がかかると思うが、最大限の努力をして次の試合も頑張りたい」

リーダーボードへ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 遼、149位で予選落ちも「いい方向になりつつある」/米男子