2017.3.19 15:20

菊地絵理香がトーナメントレコードの通算14アンダーで完全優勝 イ・ボミは15位/国内女子

菊地絵理香がトーナメントレコードの通算14アンダーで完全優勝 イ・ボミは15位/国内女子

優勝し、トロフィーを掲げる菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)

優勝し、トロフィーを掲げる菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)【拡大】

 女子ゴルフの国内ツアー「Tポイントレディス」は19日、鹿児島高牧CC(6397ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、菊地絵理香(28)=オンワードHD=がトーナメントレコードタイの通算14アンダーで、初日からトップを守り抜く完全優勝。ツアー通算3勝目を挙げ、昨年10月から続いていた外国勢の連勝記録を「8」で止めた。

 16位から出た2年連続賞金女王のイ・ボミ(28)=韓国=は2バーディー、1ボギーの71で回り、通算3アンダーで15位だった。

菊地絵理香の話「うれしいけど、これで気を緩めないで、引き締めて頑張りたい。もっと勝ちたいので、もっと練習したい」

イ・ボミ(2バーディー、1ボギーと伸びず15位)「ショットの状態はちょっと直ったと思うけど、まだ完璧じゃない。ドライバーは良かった」

上田桃子(前日18位から5位)「先週、今週と尻上がりに良くなっている。ようやくパットの基本ができてきたので、迷いがなくなったことは大きい」

表純子(17番でホールインワン)「みんなが入れと言っていたら歓声が聞こえた。入るところは見えなかった。試合では4回目かな」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝した菊地絵理香(右)とベストアマの勝みなみ=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 優勝し、2位の渡辺彩香(左)らにフラワーシャワーで祝福される菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • ベストアマの勝みなみ=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • グリーンに向かう菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • ティーショットを放つ菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 9番ホールでバーディーパットを沈めた菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 8番ホールでパーパットを沈めた渡辺彩香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • ティーショットを放つ渡辺彩香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 8番ホールで側溝に落ちたボールを拾う渡辺彩香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • ティーショットを放つ勝みなみ=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 5番ホールでパーパットを沈めた渡辺彩香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  • 5番ホールでバーディーパットを沈める菊地絵理香=鹿児島高牧CC(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 菊地絵理香がトーナメントレコードの通算14アンダーで完全優勝 イ・ボミは15位/国内女子