2016.12.3 17:54

日本は2位で優勝決定戦へ 首位は韓国/海外女子

日本は2位で優勝決定戦へ 首位は韓国/海外女子

15H、バーディーパットを沈め吉田弓美子(右)とハイタッチする堀琴音=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)

15H、バーディーパットを沈め吉田弓美子(右)とハイタッチする堀琴音=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)【拡大】

 女子プロゴルフの日本、韓国、欧州、オーストラリアの4ツアーの代表選手による対抗戦、ザ・クイーンズの第2日は3日、愛知県三好CC(6500ヤード、パー72)で、2人一組でホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールで行われ、日本は1勝2敗1分けで2日間の合計勝ち点11の2位となり、同12で首位の韓国とともに最終日の優勝決定戦に進んだ。

 日本は笠りつ子、下川めぐみ組がオーストラリアのペアに勝ったが、大山志保、鈴木愛組と菊地絵理香、渡辺彩香組がいずれも韓国ペアに敗れた。最終日はシングルス戦で行われ、3位の欧州と4位のオーストラリアは3位決定戦に臨む。

  • 7H、ティーショットを放つ笠りつ子=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 15H、勝利を決めた笠りつ子(左)と下川めぐみ=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 7H、ティーショットを放つ堀琴音=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 16H、髪の毛にミサンガを結びティーショットを放つ吉田弓美子=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 15H、バンカーショットを放つ堀琴音=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 18H、ホールアウトする掘琴音と吉田弓美子=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 18H、一緒になって吉田弓美子のバーディーパットのラインを読む掘琴音とキャディー=三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 7H、ティーショットを放つ鈴木愛=愛知・三好CC西C(撮影・中島信生)
  • 第2日、16番で負けが決まり、韓国ペアと健闘をたたえ合う渡辺彩香(右)=三好CC
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 日本は2位で優勝決定戦へ 首位は韓国/海外女子