2016.9.17 05:05(3/3ページ)

単独首位キープの遼、目標は「海外メジャー大会V」/国内男子

単独首位キープの遼、目標は「海外メジャー大会V」/国内男子

特集:
石川遼
ショットを放つ石川遼=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)

ショットを放つ石川遼=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 「ここから10年がプロゴルファーとして大切な10年だと思う。これまでの10年をしっかり糧にして、この10年でマックスまで成し遂げたい。掲げているのは海外メジャー大会で優勝すること」

 目標はメジャーV-。はっきりと誓った。

 24歳の1年間は結婚をした一方、苦しみもともにあった。腰痛に悩み、今年2月から約5カ月間も戦線を離脱。今大会が復帰4戦目だ。幸い腰痛は回復。来月13日からの「日本オープン」(埼玉・狭山GC)に出た後、同20日開幕の「CIMBクラシック」(マレーシア)から米ツアーに復帰することも決まった。

 「世界中のどの選手よりもたくさんいい経験をしてきた」とうなずく石川。この大会で連覇を果たし、自信をつけて最高峰の舞台に戻る。(石井文敏)

この1年間の石川遼

 ★2015年12月 「日本シリーズJT杯」で日本ツアー通算13勝目
 ★16年2月11日 公式サイトで、腰痛のため米ツアー大会の欠場を表明
 ★2月20日 帰国
 ★3月2日 公式サイトで、中学時代の同級生と結婚したと報告
 ★7月 「日本プロ選手権日清カップ」で復帰も予選落ち
 ★8月 復帰2戦目の「RIZAP KBCオーガスタ」で優勝
 ★9月 「フジサンケイクラシック」2位

データBOX

 ◎…日本ツアーで、石川の第1、第2ラウンド連続での単独首位は2009年「サン・クロレラクラシック」以来2度目。この大会は優勝。

  • 狙いを定める石川。25歳からの照準は海外メジャー優勝だ(撮影・高橋朋彦)
  • ショットを放つ石川遼=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)
  • 通算10アンダーで3位につけた片岡大育。5番でティーショットを放つ=北海道・札幌GC輪厚C
  • 通算10アンダーで3位につけた片岡大育。ホールアウトし声援に応える=北海道・札幌GC輪厚C
  • 17番でバンカーショットを放つ片岡大育。通算10アンダーで3位につけた=北海道・札幌GC輪厚C
  • ショットを放つ池田勇太=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 単独首位キープの遼、目標は「海外メジャー大会V」/国内男子